コメントをお待ちしております♪

                                          

    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    
今日は、お正月に頂いたおせち料理とお菓子について語ります。

えびす沢のおせち料理『えびす』
別名ベロベロとも言われるこの料理、
砂糖や醤油などで味付けした寒天に、
ときほぐした卵を流し込んで固めた
ものです。



かぶら寿し沢のお正月にかかせない『かぶら寿し』
金沢特有の青かぶらを輪切りにして、寒鰤の切り身をはさみ、麹でつけこんだものです。
お漬物の一種で、通常「お寿司」と呼ばれる
ものとは全く違います。

お薦めのお店:四十萬谷本舗


福梅正月お菓子『福梅』
加賀の藩主前田家の家紋「剣梅鉢」の梅をかたどっており、紅白の見た目もおめでたいお菓子です。
紅白の最中皮の中には、練り上げられた大納言小豆の餡が。
外は 蜜を刷け塗りし、細かいグラニュー糖をまぶしてあります。

お薦めのお店:うら田 , 小出 *画像はうら田さんのものです。


上生菓子生菓子です。
金沢は、藩祖利家から始まる歴代の藩主が茶の湯に大きな関心を持っていました。
利家や二代藩主の利長は千利休の直弟子だったそうです。
五代藩主の綱紀は、藩を挙げて茶の湯を奨励していたほどです。
このため、茶の湯に欠かせない菓子の需要が増え、技術が向上していきました。とさ。

お薦めのお店:森八 , うら田 , 小出 *画像はうら田さんのものです。


ういろう古屋の『ういろう』
向かって左から、ゆず(虎)、栗、よもぎ。
お節で満腹なのにペロリ。

お薦めのお店:虎屋

あー、食た。食た。
で、帰りの高速バスの座席が狭く感じました。とさ。

:::大晦日から三が日の間:::
スポンサーサイト


      



    
TRACKBACK URL: http://fuwax3.blog2.fc2.com/tb.php/181-43bed96e
Babyish TOY BOX  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。